腰部椎間板ヘルニア

 

腰椎と腰椎の間には椎間板という軟骨のクッション組織があります。何らかの原因で、椎間板の一部分が飛び出してしまうのが、椎間板ヘルニアです。

これにより、神経が圧迫され脚のしびれ等の坐骨神経痛を起こすことがあります。

主な症状は、腰の痛みと神経麻痺症状です。足や足首周辺の筋力低下を起こすこともあります。

脚部の安静固定や除痛後の体幹筋の強化等が重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL